南魚沼市内登山道の状況

掲載日:平成28年10月31日更新

平成28年10月31日現在の状況

  • 入山前は、十分な装備・準備をし、登山届を警察署などに必ず提出してください。
  • 今年は滑落や転落による死亡事故が多発しています。特に注意してください。 
  • クマの目撃情報が増えています。鈴やラジオなどでクマと遭遇しないようにご注意ください。
  • 秋も深まり、すでに初冠雪のあった山もあります。いつ本格的な降雪があるかわかりませんので十分にご注意ください。

巻機山

井戸尾根コース

特に問題なし。9合目避難小屋は冬囲い済み。

ヌクビ沢コース・割引沢コース

上級者向けコース。足場の悪い場所が多いので滑落注意。初心者は安易に立ち入らぬこと。ヘルメット着用した方が良い。このコースからの下山禁止。9合目避難小屋は冬囲い済み。

裏巻機山

みやて小屋~取水口

平成23年の水害の被害あり。

新道コース・旧道コース

上級者向けコース。平成23年の水害で崩壊か所多数。

八海山

ロープウェーコース・大崎口・大倉口

特に問題なし。

屏風道コース

上級者向けコース。ヘルメット着用した方が良い。

急登、ハシゴ、クサリ場の連続、技術と体力が必要 。このコースからの下山禁止。

新開道コース

3~4合目付近、登山道が荒れている。9合目より先ハシゴ、クサリ場の連続

八ッ峰コース

 上級者向けコース。急登、クサリ場の連続、技術と体力が必要。今シーズン滑落・転落が多発。初心者は安易に立ち入らないこと。ヘルメット着用した方が良い。

迂回路も急斜面上で足場が狭く、すれ違いが困難なので注意。

金城山

観音山コース

特に問題なし。

滝入コース

平成23年の水害で登山口付近がわかりにくい。赤ペンキをよく見ること。

水無コース

平成23年の水害で登山道が荒れている。このコースからの下山禁止。

中ノ岳

特に問題なし。避難小屋冬囲い済み。

丹後山

特に問題なし。避難小屋冬囲い済み。

越後駒ヶ岳

ルートとなる一般県道下折立浦佐停車場線が路肩崩壊のため車両・歩行者も含めて全面通行止。降雪前までに開通の見込みなし。

注意事項

  • この季節は急激な気象の変化などがあるため、たとえ優れた経験や技術、知識を有していても、遭難事故に結びつく場合が多々あります。
  • 入山してからも経験などを過信せず、状況の変化に柔軟に対応し、天候や条件が急変した際には冷静に判断し行動する事が重要となります。

『登山は、計画段階から無事に帰宅するまで、自己責任において行わなければなりません』

問合せ
産業振興部 商工観光課 観光交流班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6665
ファックス:025-773-6710

メールでのお問合せはこちら