南魚沼市地域産業支援連絡協議会(ICLOVE)

掲載日:平成30年6月12日更新

南魚沼市地域産業支援連絡協議会(ICLOVE)とは

南魚沼市地域産業支援連絡協議会(ICLOVE アイクラブ)は、市内の金融機関、商工会、国際大学、南魚沼市が連携して産学金官地域ラウンドテーブルを形成し、関係機関・大学の協力をいただきながら南魚沼市の企業・事業所・創業者への支援・サービスを行うことを目的に活動を行っています。

ICLOVEのページ(外部リンク)

実施主体と構成機関

実施主体は、南魚沼市地域産業支援連絡協議会で、構成する会員と協力機関は下記のとおりです。

会員:市内金融機関(第四銀行、北越銀行、大光銀行、塩沢信用組合、新潟県信用組合、長岡信用金庫)、市内商工会(大和商工会、六日町商工会、塩沢商工会)、国際大学、南魚沼市

協力機関:明治大学、長岡技術科学大学、ジェトロ新潟、事業創造大学院大学、日本政策金融公庫

プログラムのビジョン

市内の産官学金地域ラウンドテーブルで連携しながら、以下のようなサービスの提供をめざしています。

  1. 地域企業が首都圏や海外などに新規市場進出を図る場合の人材育成・語学研修などの教育支援
  2. 経営、技術戦略などに関するコンサルティングサービスの提供
  3. 産学金官連携による地域活性化モデルの確立
  4. 創業者支援

(図)組織イメージ図

プログラムの対象組織

  • 南魚沼市に拠点のある中小企業・事業所(非営利組織も対象で、事業規模も問いません)
  • 事業の国際化やグローバル人材育成に興味がある人
  • 創業希望者

プログラム

講演会(ゲストスピーカーシリーズ)の開催

市内の産業に関係する分野の講師により年1回程度開催します。

詳細は決定次第お知らせします。

企業研修支援

市内の企業や事業所からの要望に応じ、さまざまな研修やワークショップを開催します。

  • ビジネス英語などの語学研修

販路開拓支援

市内の企業や事業所の販路開拓を支援するためのセミナーを開催します。

創業者支援

国から認定を受けた「創業支援事業計画」に基づいて、市内金融機関・商工会、国際大学、南魚沼市で連携する地域ラウンドテーブルが、起業・創業希望者の創業に向けたワンストップサービスや創業支援セミナーを行います。

また創業セミナーを受講し市から証明を受けることにより、さまざまな支援を受けることができます。

産学連携支援事業

企業と大学が繋がる場の提供として技術開発懇談会を開催します。

 

創業支援事業計画の概要

創業支援セミナー

 

セミナーの様子

2018創業支援セミナーチラシ(PDF:2.1MB)

その他の実施予定事業

ビジネスモデルコンペティション新潟ラウンド(JBMC-NIIGATA)

国際大学や県内の大学からビジネスモデルを募集し、コンテストを開催します。市民や市内企業の応募も可能で、優秀者は全国大会へ出場できます。

新潟ラウンド2018は11月に開催を予定しています。

 

問合せ

南魚沼市地域産業支援連絡協議会(ICLOVE)事務局

南魚沼市商工観光課

電話番号 773-6665

問合せ
産業振興部 商工観光課 商工振興班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6665
ファックス:025-773-6710

メールでのお問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。