南魚沼市議会

黒滝松男 議長

「市民のため開かれた議会を」

 議長 黒滝 松男

平成28年6月定例会におきまして、南魚沼市議会第8代議長に就任いたしました。市では今後10年間のまちづくりの方向性を示す「第2次総合計画」を策定し、「自然・人・産業の和で築く安心のまち」をめざしてスタートしたところです。

さて、市の人口は平成27年に6万人を下回り、本年4月末では58,521人。平成52年には5万人を下回ると推計されており、人口減少や少子高齢化が進んでいます。これを受け、東京圏などの現役世代やアクティブな中高年齢者が元気なうちに移住する、CCRC構想やグローバルITパーク等を推進し、交流人口・定住人口の増加を目指すとともに、地域経済の発展と雇用の確保や企業の推進に取り組んでおります。

南魚沼市で生まれ、育ってよかったと思えるまちづくりをめざして、公正で活発なそして市民のためにより開かれた議会運営に誠心誠意努めてまいります。