集団救急事故対応訓練を実施しました。

掲載日:令和3年10月8日

集団救急事故対応訓練(消防長査閲)

2016年相模原障害者施設殺傷事件、2019年川崎市登戸通り魔事件など、近年、局所的かつ短時間に多数の傷病者が発生する事案が発生しています。

この訓練では、万が一、管内でこのような局所的かつ短時間に多数の傷病者が発生する事案が発生した場合に、救急隊を中心とした出場部隊の効率的運用や関係機関との密接な連携を図り、迅速かつ安全に傷病者の救出、救護、搬送を行うことができるようにすることを目的として行いました。

【想定内容】

南魚沼市竹俣地内、養護老人ホーム(仮想)において、刃物を持った男性が突然暴れ出し多数の傷病者が発生、集団救急事故災害として出場。

 

施設内で多数の傷病者が発生

施設内で多数の傷病者が発生

赤

黄色

指揮

IV

問合せ
消防本部 警防課 救急係

〒949-6405 新潟県南魚沼市竹俣82番地2
電話:025-782-5331
ファックス:025-782-1989

お問合せ