余川保育園閉園式

掲載日:平成25年3月28日更新

45年の歴史に幕を下ろす

園児の合唱

鍵の返還

3月28日(木曜日)、市立余川保育園の卒園式・閉園式が行われ、園児や保護者などが別れを惜しみました。閉園式では、卒園児代表の2人から「保育園をお返しします」という意味で作った鍵が井口市長に渡され、保護者会長からは園児たちに記念品が授与されました。最後に14人の卒園児を含む58人の園児が「はじめの一歩」を大きな声で合唱、大切な思い出を胸に刻みました。

余川保育園は昭和43年に現在の余川公民館の場所に開設され、昭和52年に常設保育園として現在の建物が建築されました。余川白山神社の境内地を園庭として借り受けるなど、地域の皆さまからの協力を得ながら今日まで運営されてきました。4月1日から「むいかまちこども園」が開園するため、本年度末で45年の歴史に幕を下ろします。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ