のびのび越後上布体験講座を開催しました

掲載日:平成25年8月5日更新

塩沢の織物にふれる一日、苧引き(おびき)・藍染め体験

8月2日(金曜日)、小学生を対象にしたのびのび越後上布体験講座を開催しました。鈴木牧之記念館で行われた「夏休みナットク体験、苧引き実演・藍染め体験」と合わせて開催したもので、小学生10人と保護者1人が参加しました。

苧引きした繊維は、越後上布の糸の材料となります。苧引きに使用する苧麻(ちょま)は、6月に越後上布技術保存協会の人と栃窪小学校の児童が焼畑に作ったものを皆で刈り取ってきました。皮を切れないに剥いていきます。今年の苧麻は、成長が少し遅く、丈が少し短かったものの、節がなく、よいできだったそうです。子どもたちは、越後上布保存会の人の指導を受けながら、真剣に作業に取り組んでいました。

藍染め体験では、どのように絞ったらどんな模様になるかを楽しく考えながら、作品を作っていました。どの作品もきれいな模様に色づいていました。

おびき

藍染め1

藍染め2

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ