塩沢の織物文化と鈴木牧之を題材にしたフレーム切手の贈呈式が行われました

掲載日:令和3年6月23日更新

織物文化と鈴木牧之の功績を未来へ

フレーム切手を受け取る林市長

フレーム切手を受け取る南雲館長

参加者の集合写真

贈呈されたフレーム切手と贈呈証書

6月21日(月曜日)、市役所本庁舎で塩沢の織物文化と鈴木牧之を題材にしたフレーム切手「雪と人が育んだ塩沢のおりもの文化」の贈呈式が行われました。贈呈式では、完成したフレーム切手が郵便局物販サービス 取締役会長 青木進さんから、林市長と塩沢つむぎ記念館館長 南雲正則さんに手渡されました。

郵便局魚沼地区連絡会 総務担当の高橋さんは「塩沢地域の雪と織物文化を世の中に広く知らしめた鈴木牧之の功績を、フレーム切手の発行を通じて未来へつなぎたい」と語りました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ