市長の活動フォトレポート 令和3年1月

掲載日:令和3年1月29日更新

1月28日 立往生車両からの乗員保護誘導などの合同訓練が行われました

訓練の最後にあいさつする林市長

現地総括所の様子

1月28日(木曜日)、今冬、関越道や北陸道などで発生した大規模な車両滞留時の乗員保護について、関係機関が協力・連携して乗員の保護誘導などができるよう確認することを目的に、国土交通省北陸整備局、北陸信越運輸局、新潟県、南魚沼警察署、南魚沼市消防本部、南魚沼市、湯沢町、NEXCO東日本新潟支社の合同で、雪害時の乗員保護に関する新潟県現地対策本部の設置、立往生車両からの乗員保護誘導などの訓練が行われました。

訓練後のあいさつで林市長は、「年末の集中的な降雪の対応について、県知事をはじめ、北陸地方整備局長などに今回の問題について、私の考えを伝えました。大変混乱している状況で最も大事なのは、現場の指揮ではないかとお話をしていたところ、今日の訓練が実施されることを聞き、共通した認識だったと非常にうれしく思っています。今後も集中的な降雪が恒常的になる恐れがあると思っていますが、何よりも準備をすることが大事だと思います。今日の訓練が、今後につながる有効なものとなるよう、訓練や検証を積み重ねていただければ大変ありがたいです。地元の自治体としては、最大限の力を結集して協力・連携をしていきます」と語りました。

1月20日 第22回米・食味分析鑑定コンクール国際大会と第17回お米日本一コンテストinしずおかの受賞報告

受賞者と林市長

1月20日(水曜日)、第22回米・食味分析鑑定コンクール国際大会と、第17回お米日本一コンテストinしずおかで下記の各賞を受賞した7人が林市長を表敬訪問し、受賞報告を行いました。

第22回米・食味分析鑑定コンクール国際大会

総合部門 金賞

  • 株式会社まつえんどん 三輪弘和さん
  • 有限会社笠原農園 笠原快生さん

都道府県選抜代表 お米選手権 金賞

  • 桑原農産 桑原あゆみさん

栽培別部門 若手農業経営者 特別優秀賞

  • 魚沼ブラザーズ 関智晴さん

第17回お米日本一コンテストinしずおか

最高金賞

  • 株式会社関農園 関智晴さん
  • 駒形宏伸さん

金賞

  • 株式会社関農園 関智晴さん
  • 駒形宏伸さん
  • 桑原農産 桑原真吾さん
  • 関智秋さん

1月19日 帝京長岡高校サッカー部 松村晟怜さんが林市長を表敬訪問しました

市長と話をする松村晟怜さん

市長と松村晟怜さんが並ぶ写真

1月19日(火曜日)、帝京長岡高校サッカー部で活躍している松村晟怜(せれ)さん[津久野]が、林市長を表敬訪問しました。

帝京長岡高校は第99回全国高校サッカー選手権大会で準決勝に進出し、第98回大会に続き2年連続ベスト4となりました。
松村さんは2年生ながら主力メンバーとして活躍しました。惜しくも敗れた今年を振り返り、悔しさを力にして「来年は優勝します」と闘志を秘めた静かな口調で語りました。

林市長は「全国レベルで活躍できる若い選手が南魚沼市から出てきていることを、大変喜ばしく感じます。来年の優勝をめざし活躍することを期待しています」と松村さんにエールを送りました。

1月19日 市内除雪ボランティアに登録した塩沢中学校野球部が林市長を表敬訪問しました

市長に登録の決意表明をする野球部員

市長から激励を受ける野球部員

1月19日(火曜日)、南魚沼市社会福祉協議会が募集している除雪ボランティア「雪猿」に登録した、塩沢中学校野球部の代表2人が林市長を訪問しました。

塩沢中学校野球部では今年の大変な降雪状況を見て、8人の部員が除雪ボランティアに登録しました。

野球部員は「いつも野球部の遠征などでバスの運転をしてもらい、南魚沼市にとてもお世話になっています。恩返しのつもりで手伝いたいと思って応募しました」と語りました。

林市長は「こういう風に気持ちのある人が集まることはいいことだと思います。野球で鍛えたパワーを使いながら、気を付けて頑張ってもらいたい」と語りました。

1月14日 駐新潟大韓民国総領事を表敬訪問しました

会談風景

総領事と市長の記念写真

1月14日(木曜日)、令和2年11月に新たに赴任された駐新潟大韓民国総領事館の権相熙(クォン サン ヒ)総領事を表敬訪問しました。
大韓民国(韓国)とは、江原道平昌郡「大関嶺中学校」と「塩沢中学校」が昭和62年から姉妹校盟約を締結しています。年に1回程度、交互に訪問し学校訪問と交流スキーやホームステイによる友好親善を行っています。
令和2年度は8月に予定していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により中止しました。33年間にわたって続く交流を来年度以降も継続したいとお伝えしました。

1月12日 CFアトレティコ魚沼が林市長を表敬訪問しました

市長と話をするクラブ所属選手と武川代表

市長と武川代表とクラブ所属選手の集合写真

1月12日(火曜日)、市内のサッカークラブチーム CFアトレティコ魚沼の代表 武川学さんと主将を含むクラブ所属選手3人が林市長を表敬訪問しました。

 CFアトレティコ魚沼は、今年度創設された中学生のサッカークラブチームです。代表の武川さんは、スペインへのサッカーコーチ留学の経験などを活かし、生涯スポーツとしての普及と強化を目指すとともに、単に強いチームを目指すのではなく、埋もれた人材を発掘し、能力を引き出すための育成などを目的にチームを創設しました。現在、小学生の練習生を含む22人で活動しています。

 主将の山本豪輝さんは「僕はみんなに応援されるチームにしたいと思っています。そのためには、感謝の気持ちを忘れず、あいさつを大きい声でしたり、片付けを素早くして、基本的な事からできるようにしたいです。南魚沼市のみんなで強豪チームを倒して南魚沼市のサッカーをもっと盛り上げていきたいです」と語りました。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ