定例記者会見 平成30年2月23日

 掲載日:平成30年2月23日更新

記者会見日程

日時:平成30年2月23日(金曜日) 11時00分~
場所:南魚沼市役所 本庁舎 応接室
関連資料:

平成30年2月23日 定例記者会見配布資料(PDF:1.8MB)

内容

平成30年度南魚沼市当初予算(案)について

平成30年度一般会計予算は、総額299億2,000万円、前年度比10億2,300万円、3.3パーセントの減で編成しました。特別会計、公営企業会計を含めた全体額では、577億2,393万円となり、前年度より13億5,581万円、2.3パーセントの減額となりました。

一般会計については、「若者が帰ってこられる、住み続けられる、南魚沼に」の実現に向け、子育て世代への支援を強化します。平成30年度予算では、子ども医療費の窓口完全無料対象を拡大します。また保育園や学童保育環境の改善に引き続き取り組み、多様な市民ニーズに応えていきます。ふるさと納税では今年度より返礼品を開始し、全国の皆さまから多額の応援をいただいています。平成30年度では、今年度の実績により予算を大幅に増額しています。今後も返礼品の充実を図り、南魚沼の魅力を全国にPRしていきます。また県内で最も高い水道料金の値下げに向け、新たな減免対応を開始し、市民負担の軽減を行います。

主な投資的事業としては、統合おおまき小学校と五十沢小学校の学童施設について既存校舎の改修を行い、学校内に安全で安心な環境を整備します。消防では、従来のはしご車に替わる多目的消防ポンプ自動車を整備するとともに、救助工作車の更新を行います。スポーツ振興においては、今年度グランドオープンしたガンホー・モンスターパイプについて、さらなる活用を図るための照明設備設置工事費を計上しました。継続費関係では、平成31年度完成をめざした街路樋渡東西線について、JRアンダーパス事業が4年目となりました。平成30年度からはアプローチ部の改良工事に、新たな継続費を設定しています。

高齢化社会の進展と、人口減少問題を最大の課題とする中、税収の減少傾向に加え普通交付税の特例措置終了による縮減など、歳入の縮小が進んでいます。極めて厳しい財政状況ではありますが、第2次総合計画の「自然・人・産業の和で築く安心のまち」を実現するとともに、持続可能な財政運営を両立すべく、不断の取組を進めていきます。

ふるさと納税寄付額の8億円達成について

平成29年6月1日(木曜日)からふるさと納税返礼品を開始し、2月20日(火曜日)に8億円を達成しました。

全国のみなさまからの応援が続いていることに感謝しています。

これを記念し、全国に向けて「市長からの感謝のメッセージ動画」を公開しましたので、どうぞご覧ください。

なお、寄付者のご期待に添うよう、これからも地域一丸となって活力と魅力あふれるまちづくりを行っていくとともに、当市への応援の輪を広げるため「南魚沼市ふるさと応援隊」の加入拡大を進めていきます。

南魚沼市ふるさと応援隊について

目的
  • ふるさと納税で当市を応援していただいた人たちとのつながりを継続する
  • 移住定住や観光の発展のアイディアを寄せてもらう
会員数
  • 2月21日(水曜日)現在で2,513人(平成29年12月から募集開始)
今後の取組み
  • 会員向けに移住定住に関する情報や観光情報などを発信
  • 首都圏での大交流会などのイベントを企画

南魚沼市若者定住促進ライフスタイルマガジン「LIFE in ライフイン」Vol.8の発刊について

今年度は「Iターン者」と「Uターン者」の日常を取材し、インタビューを通して南魚沼市に暮らす魅力を紹介するというコンセプトで取材、記事の作成を行っています。

また、今回は「心が弾む 市長も弾む 南魚沼市」をキャッチコピーにポスターを作成し、今後の移住定住イベントで掲示するほか、各庁舎、首都圏の関係機関などでの掲示を予定しています。

「LIFE in Vol.8」記事概要

1.インタビュー
  • Iターン者:阿部春生(はるお)さん・美穂さん 「美味しいものを食べたら 鳴らしたくなる鐘の音はカンカン
  • Uターン者:亀倉理恵(かめくらりえ)さん 「南魚沼で「好きなこと」に挑戦する」
 2.その他
  • 「南魚沼に住む」 「子育ての駅 ほのぼの」利用者の声
  • 「受け継がれる「技」」 豪雪地南魚沼の「除雪」を受け継ぐ
  • 「LIFE in 恋する サークる!」 インディアカクラブ「FSC」

 発行日

2月28日(水曜日)

  • LIFE inウェブサイトでは、2月23日(金曜日)から内容をご覧いただくことができます。

 LIFE in ウェブサイト

配置箇所

スキー場や宿泊施設、飲食店への配置のほか、首都圏の大学やUIJターン関係機関に配置予定

八海山麓スキー場開場50周年記念式典の開催について

昭和30年代に交通インフラが整備され、スキーは南魚沼地域における冬の一大産業として成長してきました。このたび、八海山麓スキー場が昭和43年のオープンから開場50周年を迎え、記念式典が開催されます。

日時

3月3日(土曜日) 午後0時30分~

会場

サイクリングターミナル〔荒金〕

式次第

  1. 式辞
  2. 来賓祝辞
  3. 感謝状贈呈
  4. 八海太鼓による演奏
  5. 謝辞

 問合せ先

八海山麓スキー場(担当:佐藤由紀夫)

電話 025-779-3103

ガンホー・モンスターパイプでの大会開催について

2月3日(土曜日)にグランドオープンした「ガンホー・モンスターパイプ」において、国体関連イベントが開催されます。

第73回国民体育大会冬季大会スキー競技会 にいがた妙高はね馬国体イベント事業 スノーボード競技会ハーフパイプ種目

期日

3月2日(金曜日)~4日(日曜日)

会場

ガンホー・モンスターパイプ

内容

開催要項を参照

問合せ

公益財団法人 新潟県スキー連盟

電話 0258-82-1680

ファックス 0258-82-4146

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

メールでのお問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。