定例記者会見 令和2年1月22日

 掲載日:令和2年1月22日更新

記者会見日程

日時:令和2年1月22日(水曜日)11時00分~
場所:南魚沼市役所本庁舎 応接室
関連資料:

令和2年1月22日定例記者会見配布資料(PDF:3.2MB)

内容

「越後上布体験講座」 、写真撮影希望者向け「雪ざらし実演会」開催のお知らせ

越後上布は、苧麻を原料とした麻織物です。高級夏着物としてよく知られ、その製法は古くからの技術を今に伝えていることから、国指定重要無形文化財・ユネスコ無形文化遺産となっており、国内外で認められています。

「越後上布体験講座」は、一日を通して重要無形文化財の指定技術を見学・体験します。午前に糸づくりや模様づけの絣くびり、いざり機などの各種技術の体験を実施し、午後は雪ざらし体験を行います。この雪ざらしは太陽光と雪の天然の力でシミや汚れを漂白し、模様をより鮮やかにする仕上げの技術で、反物が雪上に敷き詰められる風景は地域の春の風物詩として親しまれてきました。

同日には、見学・写真撮影希望者を対象に雪ざらしの実演を行う「雪ざらし実演会」も開催いたします。

越後上布体験講座

日時

2月29日(土曜日) 10時~15時

場所

塩沢織物会館(住所:南魚沼市目来田107番地1)

(雪ざらし体験会場:塩沢中学校グラウンド)

定員

50人

参加費

3,000円

雪ざらし実演会

日時

2月29日(土曜日) 11時~12時 、14時30分~15 時

場所

塩沢中学校グラウンド(住所:南魚沼市中778番地1)

申込み

事前申込み・参加費ともに不要

注意

小雪の影響で雪ざらし場所を変更する場合があります。市ウェブサイトをご確認いただくか、お問い合わせください。

第36回しおざわ雪譜まつりの開催について

2月15 日(土曜日)に「北越雪譜」の著者「鈴木牧之」を顕彰し、雪国文化を伝承するまつりである、「しおざわ雪譜まつり」 がふれあい広場を主会場として開催されます。

当日は、弾き語り北越雪譜 (塩沢信用組合本店)から始まり、主会場や塩沢勤労者体育センターで、着物ショー、地歌舞伎公演、福餅まき、百八燈大護摩(ひゃくやっとうおおごま)、ステージイベントが行われます。

また、同時に三国街道塩沢宿(牧之通り周辺)では「ひな雪見かざり」「俳句会」「書道展」などが開催されます。

イベントのスケジュールは、別紙のとおりです。イベントの詳細については、しおざわ雪譜まつり実行委員会事務局の塩沢商工会にお問い合わせください。

注意

天候などにより内容、時間を変更する場合があります。

文化財防火訓練の実施について

南魚沼市および消防本部、消防団合同による文化財防火訓練を実施します。

この訓練は、貴重な文化遺産を火災、震災、その他の災害から守るため消防機関と文化財関係者並びに地域住民との連携、協力を強化し、併せて市民の文化財愛護の思想および防災意識の高揚を図ることを目的としています。

期日

令和2年1月26日(日曜日) 9時~10時

会場

南魚沼市姥沢新田十二神社およびその周辺

主な訓練項目

  • 初期消火訓練(姥沢新田行政区民による消火訓練)
  • 通報訓練(十二神社氏子総代からの119番通報)
  • 搬出訓練(姥沢新田行政区民による非常持出品の搬出)
  • 消火訓練(消防団、消防署による消火訓練)
問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(広報担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。