定例記者会見 令和2年5月20日

 掲載日:令和2年5月20日更新

記者会見日程

日時:令和2年5月20日(水曜日) 午後3時00分~
場所:南魚沼市役所 本庁舎 応接室
関連資料:

令和2年5月20日 定例記者会見配布資料(PDF:853KB)

内容

鈴木牧之生誕250年記念刊行物の進呈について

鈴木牧之顕彰会では、鈴木牧之生誕250年を記念して「こどものための北越雪譜」を作成し、市内の各小中学校に贈っていただけることとなりました。進呈式を行います。

日時

5月20日(水曜日) 記者会見終了後

場所

南魚沼市役所応接室

高齢者施設等に対する冷凍生すしの無料提供について

市内で飲食業を営む株式会社S・E・Pインターナショナル(リトル北海道)様から高齢者施設などに、冷凍生すしの無料提供の申し出がありました。
このすしは、新潟市の冷凍すし専門店から、冷凍すしの需要減少で大量の在庫があり、このままでは廃棄処分しなければならず、もったいないとのことで50,000貫の冷凍すしを引き受けたものです。

1対象施設

市内高齢者施設、障がい者施設の利用者・従業員 27事業所

 提供日と提供数

6月2日(455食)、9日(215食)、16日(175食)、23日(257食)の4日間(毎火曜日) 1,102食
午前11時から11時15分の間を予定

提供方法

配達はできないため、市役所内に提供場所を設置し、施設職員から取りに来ていただき、リトル北海道様より直接お渡しします。

その他

すしネタごとに梱包されているため、いったん解凍してから1人前のパック詰めを行ったうえで提供します。

新型コロナウイルス感染症に対する市独自の経済支援策(第2弾)について

新型コロナウイルス感染症の影響により、個人、事業者ともに大きな打撃を受けており、4月の経済支援策の第1弾はすでに実施中です。
新型コロナウイルス感染症との闘いは、長期間にわたることが予想されます。しかし、一方で経済活動も徐々に再開しなければなりません。これらに同時に対応していくため、第2弾となる経済支援策を取りまとめました。6月の市議会定例会に提案し、早期に実施します。

新型コロナウイルス感染症対策にかかる南魚沼市の独自経済支援策(第2弾)

新型コロナウイルス感染症による市内経済や市民生活への独自経済支援策の第2弾として、次の事業を実施する予定です。

1.事業者への固定費補助を行います(330,000千円)

収益が20パーセント以上減少した市内の全ての事業者を対象として、固定費(家賃・光熱水費、電気料)などを補助します。

  1. 減収率50パーセント以上…30万円(ただし、市の継続化給付金受給者は10万円)
  2. 減収率20パーセント以上50パーセント未満…10万円
  3. 上記に該当しない場合で、市長が特に必要と認める事業者…10万円
  • 1,500件×40パーセント×100千円=60,000千円
  • 1,500件×60パーセント×300千円=270,000千円 計330,000千円
2.水道料金の基本料を減額します(81,000千円)

水道料金基本料を6月利用分から3か月間、半額に減額します。

  • 27,000千円×3か月=81,000千円(ただし12月補正予算で計上)
3.住宅リフォーム補助金の追加募集を行います(20,000千円)

春に募集した住宅リフォーム補助金の追加募集を行います。
(要件は春と同様)

  • 200件×100千円=20,000千円
4.児童就学援助世帯への支援を行います(4,500千円)

4月から5月の休校期間中等に、家庭で負担した子どもたちの昼食費として、給食費に相当する額1万円を支給します。

  • 450人×10千円=4,500千円
5.会計年度任用職員、いわゆる臨時職員としての緊急雇用を行います(54,000千円)

新型コロナウイルス感染症拡大により解雇された方、就職が困難となった方の一時的な就業を支援し、正規就職への足掛かりとして市の会計年度任用職員(パートタイム)の採用を拡大します。学校事務補助、学校校務員補助、学校図書整理など30人程度を予定しています。

  • 30人×1,800千円=54,000千円
6.市内企業の皆さんの新規採用に対する補助を行います(15,000千円)

本年度の就職が困難となった新卒者(卒業後3年間)を対象として、新規採用者1人につき30万円を補助します。

  • 50人×300千円=15,000千円
7.市のWi-Fi環境スペースを市民に提供します(予算計上なし)

市の「グローバルITパーク」の空きブースについて、Wi-Fi環境を利用した就職相談やテレビ会議などで一般に開放できるスペースとして、市内企業の皆さんなどに提供します。また、利用の需要度を見た中で、必要に応じて、さらに利用いただく場を増やすなど環境整備を拡充します。

(予算規模: 総額5億円)

市内経済活動の回復に向けた官民連携体制について

新型コロナウイルス感染症による経済活動への影響に対し、経済団体、観光団体、みなみ魚沼農業協同組合と南魚沼市の4者で、5月20日(水曜日) 13時30分から市役所本庁舎で懇談会を開催しました。今後も、定期的に懇談会を開催し、市内経済活動の回復について、継続した話し合いを行います。
今回の協議結果について発表します。

問合せ
総務部 秘書広報課 秘書広報班(秘書担当)

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6658
ファックス:025-772-3055

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。