男女共同参画推進市民会議

掲載日:令和元年9月18日更新

女(ひと)と男(ひと)、みんなでつくろう!ずーっと住みたい南魚沼市

私たちの生活する社会では、憲法、法律上では性による差別をしてはいけないとされていて、誰もが、男女が平等であることを常識として理解していると思います。では、なぜ今、男女共同参画が叫ばれるのでしょう。

それはかって男性の領域、女性の領域とされていたものがまだ依然として残っていて、男女共にそれぞれの領域に踏み込んで行くことができないのが実状だからではないでしょうか。もしそれぞれの領域に性差の関係なく参加し、協力することができたら、お互いをより理解し合うことができて、もっと住みよい社会になるでしょう。

南魚沼市男女共同参画市民会議(通称:ハーモニー)

ハーモニーとは?

ハーモニーは、調和・一致・和合などを意味します。男女が人間として生き方において、また社会のあらゆる分野における活動において、対等の立場に立って調和していこうという意味が込められています。

一人ひとりの個性と能力が発揮できる社会をめざします!

平成18年6月3日に設立総会を開催し、南魚沼市の男女共同参画社会実現をめざして活動する市民組織「南魚沼市男女共同参画推進市民会議」を設立し、活動を続けてきています。

設立時に掲げた「女(ひと)と男(ひと)みんなでつくろう!ずうっと住みたい南魚沼市」の目標に近づくために、微力ながら活動を継続していきたいと思っております。

会員のみなさんと一丸となって、楽しく活動を展開したいと思いますので、ぜひご理解とご協力をお願いします。

(写真)設立総会(平成18年6月3日市民会館)

組織

市が策定した「第2次南魚沼市男女共同参画基本計画」に基づき、平成24年度から組織改編を行い、従来の部会という壁を取り払い平成25年度より小グループ編成による活動を開始しています。

今後も目的を明確にしたグループ毎の事業を活発化させながらも、ひとつの組織として情報を共有、「女(ひと)と男(ひと)みんなでつくろう!ずうっと住みたい南魚沼市」をめざし取り組んでいくこととしています。

南魚沼市男女共同参画推進市民会議会則 (PDF:109.7KB)

役員構成

  • 会長:1人
  • 副会長:2人
  • 庶務:1人
  • 会計:1人
  • 企画運営委員:20人以内
  • 監事:2人

上記の役員構成で、市民会議の企画運営を行っていきます。

設立趣意書

はじめに

現在の少子高齢化の進展、家族形態の多様化、地域の連帯感の希薄化など、急速に進む時代の変化に対し、それぞれの地域がどう対処するかが大きな課題となっています。今後、それぞれの地域が活力を高め、このような時代変化を乗り越えていくためには、地域に住む男女がその個性と能力を発揮出来る社会をつくっていくことが緊要です。そして、その社会こそが男女共同参画社会であるといえます。

活動

  1. 講演会、参加型セミナーなどの学習機会の提供
  2. さまざまな年代、地域、立場の人が参画するための体制づくりと情報提供
  3. 毎年市民会議だよ(ハーモニー)を発行し、全戸配布しています。

ハーモニー13号(令和元年)(PDF:872.7KB)

ハーモニー12号(平成30年)(PDF:786.3KB)

ハーモニー11号(平成29年)(PDF:684.7KB)

ハーモニー10号(平成28年)(PDF:626.4KB)

ハーモニー9号(平成27年)(PDF:674KB)

ハーモニー8号(平成26年)(PDF:567.9KB)

ハーモニー7号(平成25年)(PDF:658KB)

ハーモニー6号(平成24年)(PDF:728.9KB)

ハーモニー5号(平成23年)(PDF:781.4KB)

ハーモニー4号(平成22年)(PDF:722.3KB)

ハーモニー3号(平成21年)(PDF:319.2KB)

ハーモニー2号(平成20年)(PDF:366.4KB)

ハーモニー1号 (平成19年)(PDF:576.3KB)

これまでの活動報告

平成18年6月に市民会議を設立した以降、「女と男(ひととひと) みんなでつくろう!ずーっと住みたい南魚沼市」をテーマに掲げ、多くの市民のみなさんに、男女共同参画についてのご理解と運動の輪を広げるために、活動を展開しています。

平成30年度活動報告(PDF:358.9KB)

平成29年度活動報告(PDF:369.3KB)

平成28年度活動報告(PDF:409.7KB)

平成27年度活動報告(PDF:149.5KB)

平成26年度活動報告(PDF:121.1KB)

平成25年度活動報告(PDF:123.2KB)

平成24年度活動報告(PDF:136.1KB)

平成23年度活動報告(PDF:172.1KB)

平成22年度活動報告(PDF:118.3KB)

平成21年度活動報告(PDF:131.4KB)

平成20年度活動報告(PDF:151.7KB)

平成19年度活動報告(PDF:117.6KB)

平成18年度活動報告(PDF:178.1KB)

平成18年度活動報告(PDF:178.1KB)

活動を通じての成果と課題

  1. 男女共同参画について考え、語り合える機会を提供し、参加者からは好評を得ました。また、アンケートの結果から、学習機会を増やして欲しいと望んでいる市民がいることがわかりました。
  2. 男女共同参画の必要性が理解されていない、あるいは関心が薄い実態があります。知識を深め、必要性を広く市民に啓発するための学習機会を提供する必要があります。
  3. 家庭、地域、職場の現状に疑問を感じている実態があり、男女共同参画推進を望む声が多くありますが、その声は行政に生かされていない現状があります。市民の声を集約し、社会づくりに反映させるシステムが必要です。
  4. 参加者の年齢、地域などには偏りがあり、あらゆる年代層、地域、さまざまな立場の市民へ啓発できる組織づくりが必要とみとめられます。

関連リンク

別ウインドウで開きます。

内閣府男女共同参画局ウェブサイト

新潟県男女平等社会推進課ウェブサイト

問合せ
総務部 企画政策課 企画班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6672
ファックス:025-772-3055

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。