新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(ワクチンパスポート)の申請

更新日:令和3年9月29日

「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書」は、海外への渡航を予定している人が訪問先の国に入国するときに利用するものです。申請は令和3年7月26日から受け付けます。

申請について

申請できる人

次の2つにあてはまる人

  1. 海外渡航の予定がある人
  2. 南魚沼市が発行した接種券で新型コロナウイルスワクチン接種をした人

(先行接種をした医療従事者などの場合は、接種時に南魚沼市に住民登録があった人)

申請方法

必要書類を窓口か郵送でご提出ください。

窓口申請

南魚沼市役所本庁舎市民課(各市民センターでは申請できません)

受付時間 8時30分~17時15分(土曜日・日曜日、祝日を除く)

郵送申請

申請先 〒949-6696 南魚沼市六日町180番地1 南魚沼市役所市民課

必要書類

   1.新型コロナウイルス感染症予防接種交付申請書 (EXCEL:20.9KB)

      新型コロナウイルス感染症予防接種証明書交付申請書 (PDF:66.5KB)

     Application form for vaccination certificate of COVID-19 (EXCEL:20.5KB)

     Application form for vaccination certificate of COVID-19 (PDF:46.6KB)

   2.旅券(パスポート)

   3.接種済証(先行接種をした医療従事者は接種記録書)

   4.本人確認ができるもの(住所が記載されているもの)

  • 郵送請求の場合は、2.~4.の写しを送ってください。(旅券は顔写真があるページ)
  • 旅券の記載内容と証明書の記載内容を一致させるため、上記以外の書類の提出を求める場合があります。

代理人による申請

代理人が申請する場合は、上記の必要書類に加えて次のものが必要です。

   1.申請者本人が記入した委任状

        委任状 (WORD:17KB)

        委任状 (PDF:87.8KB)

        Power of attorney (WORD:20KB)

        Power of attorney (PDF:53.5KB)

   2.代理人の本人確認ができるもの 【運転免許証、マイナンバーカードなど。顔写真がないものは健康保険証・年金手帳・学生証などにより2点】

発行方法

窓口での発行または郵送となります。

証明書の発行には1週間程度かかります。個別接種や市外で接種した場合には、1~2か月かかることもあります。

窓口発行

窓口で受け取る際は、本人確認ができるものを提示してください。

郵送

申請の際に、返信用封筒(84円の切手を貼付し、宛名を記載してください)を窓口に持参または申請書類に同封してください。

発行手数料

無料

注意事項

  • 証明書の送付先は、原則、証明書を必要とする人の住所地です。
  • 市外に転出した人が証明書の発行を申請する場合は、現住所がわかる書類を提示してください。
  • 旅券の有効期限が切れている場合や旅券の記載と申請書の記載が異なる場合などは、先に旅券の申請・修正の手続きが必要になることがあります。

問い合わせ先

新型コロナワクチン接種対策室 025-775-7114

市民課 市民班 025-773-6661

問合せ
福祉保健部 保健課 保健業務班

〒949-6696 新潟県南魚沼市六日町180番地1
電話:025-773-6811
ファックス:025-773-6839

お問合せ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。