コンテンツの本文へ移動する
南魚沼市
ふりがなをつける 読み上げる
文字サイズ
閉じる
小さく 標準 大きく
背景色
ホーム市政情報市の計画・施策広域行政広域計画国際大学 「IUJむすびばカレッジ」第13回参加者募集
ホームこんなとき結婚・離婚国際大学 「IUJむすびばカレッジ」第13回参加者募集

国際大学 「IUJむすびばカレッジ」第13回参加者募集

掲載日:令和6年2月21日更新

国際大学(IUJ)は、令和5年1月から南魚沼市との共催事業として「IUJむすびばカレッジ」を開講しています。

「IUJむすびばカレッジ」は、国際大学の教員がそれぞれの専門分野から地域のみなさんにご関心いただける内容(テーマ)で行います。

「国際大学って聞いたことあるけどよくわからない」「どんな先生が教えているの」といった疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。

会場にはドリンクやスイーツが用意され、カジュアルな雰囲気で行っています。

2年目を迎えてリニューアルした「IUJむすびばカレッジ Season2」に、初めての方もリピーターの方もぜひ気楽にご参加ください。

3月の開催日時

令和6年3月16日(土曜日)
15時から16時30分まで(開場14時30分)

第13回のテーマ

『稲作、信頼と経済発展』

 スピーカー 後藤 英明 教授

【概要】

新潟県民には、忍耐強く、おおらかで周囲の人々を信頼している方々が多いと言われています。また、新潟県は言わずとしれた全国一のコメ王国です。実は、経済学者たちによる研究により、忍耐強さ・信頼や稲作が、テストの点数から経済発展にいたるまで、さまざまな事柄に影響をおよぼす可能性があることが分かってきました。「経済」学というからには、日本の景気や日銀の政策、世界経済の動向等を分析しているのだろうと思われるかもしれません。しかし近年は、人々の性格や価値観、その起源に着目し、それらが所得や経済成長、イノベーション等に与える影響を研究する経済学者が増えています。これらの研究の一端をご紹介します。

会場

南魚沼市事業創発拠点 MUSUBIBA-BA

(JR上越線六日町駅東口1階)

費用

無料

定員

50人

対象

関心のある人どなたでも歓迎(中学生、高校生、大学生、社会人など)

電話で申込み

国際大学スーパーグローバル大学推進・地域連携室

電話025-779-1459

ウェブサイトからの申込み

申込み用入力フォーム

チラシのダウンロード

第13回むすびばカレッジ チラシ (PDF 1.52MB)

カテゴリー